MENU

安全に対する取組み

弊社では、安全最優先や法令順守等を記載した「安全方針」を定め実行すると共に、「安全運転」に対する意識を日頃より全従業員が持つよう、PDCAサイクルをベースとした安全管理の仕組みを構築しております。
安全意識を常に持ち、お客様が安心・安全・快適にご利用いただけるよう努めております。

安全のための取り組み

POINT 1

安全方針・組織体制

弊社では、自動車運送事業関係法の運輸マネジメント導入に伴い、輸送の安全に関する指針・目標・組織体制等を公表しております。


平成30年度運輸マネジメント取組み状況はこちら

POINT 2

安全性評価の認定

公共公益法人日本バス協会における「貸切バス事業者安全性評価認定制度」にて、 星2つの評価を獲得しております。
(2019年12月更新予定)

認定制度の詳細はこちら


POINT 3

車両の安全性向上

安心してバスをご利用いただけるよう、車両の設備更新を進めております。

●貸切バス全車両にドライブレコーダーを導入済
●衝突時被害軽減ブレーキ等の安全性能技術を備えた新型車両を順次導入中

貸切バス車両イメージ

POINT 4

安全運転に関する教育の実施

ドライビングコンテストイメージ

●定期的な安全運転研修の実施
月に1度、「交通教育センター R-ism Lab.(リズムラボ)」ご協力のもと、独自のカリキュラムで訓練を行っております。


研修の様子はこちら


●優秀運転者の表彰
2018年度よりドライバーズコンテストを開催しております。


昨年度【第1回】の様子はこちら


TOP