エコツーライト

MK観光バス >>尿素水SCRシステム対応 エコツーライト >> エコツーライトとは

TOPへ戻る

エコツーライトとは

エコツーライトとは

エムケイ観光バスでは、尿素水エコツーライトの製造・販売を開始いたしました。

エコツーライトは、「AdBlue(アドブルー)」と同等以上の品質を実現しています。

公的機関による検査を実施し、JIS-K2247規格に準拠しています。

このため「AdBlue(アドブルー)」を使用している尿素SCRシステムと完全な互換性を持っており、同システムを搭載したトラック・バスに安心してお使いただけます。

2013年11月「尿素水の製造方法」「尿素水からトリウレットを除去する方法」「水溶液から トリウレットを回収する方法」の3つで世界初の特許を取得しました。

「トリウレット」は、JIS規格にも残留基準が明記されている「ビウレット」が、一定温度に達したときに化学反応によって発生する白い物質です。

乾燥すると白い粉状になり、同システムの装置に不具合を起こさせる原因の一つと考えられています。

これにより同システムのデリバリーパイプ内の目詰まりや、ノズルの液垂れが解消され、トラブルや装置そのものの寿命を延ばすことによって、大幅なコストダウンに 繋がるといわれています。

2011年の製造開始以来、2014年1月現在で累計納入先は全国で1,000社を超え、月間製造販売規模も全国で約45万リットルですが、品質トラブルは発生しておりません。

 

尿素SCRシステム

尿素SCRシステムとは排出ガス浄化技術の一つで、窒素酸化物(NOx)を浄化する技術です。
「Selective Catalytic Reductionの略であり、日本語で「選択(的)触媒還元」を意味します。

アンモニア(NH3)が窒素酸化物(NOx)と化学反応することで 窒素(N2)と水(H2O)に還元されることを応用したもの。
アンモニアを車両に積むのは危険なため尿素水ををタンクに入れて搭載し、これを排気中に噴霧することにより高温下で加水分解させアンモニアガスを得る。
このアンモニアにより(NOx)を窒素(N2)と水(H2O)に還元します。

3つの安

3つの安

@安全

JIS規格に準拠しているから安全!

A安心

PL保険(生産物賠償責任保険)に入っているから、いざというときにも安心!
1事故1億円まで保証します

B安価

量売り:59円(税別)
20リットルポリタンク:
62円(税別)

販売方法

配送エリア

  • エコツーライトは、全国にあるお近くの代理店から皆様へお届けいたします。
  • 京都府全域のお客様は、エムケイにお任せください。
  • ご注文から、2〜3営業日中にお届けします。
  • ※ご注文時に希望納期をお伝えください。
  • その他の地域のお客様には、お近くの販売代理店をご紹介いたします。
  • お気軽にご連絡ください。
<京都府>
京都市宇治市向日市長岡京市
城陽市京田辺市八幡市木津川市
南丹市亀岡市綾部市福知山市
舞鶴市宮津市京丹後市久御山町
精華町宇治田原町和束町笠置町
南山城村大山崎町 京丹波町与謝野町
伊根町井手町

WEBでのご注文

WEB注文フォーム

FAXでのご注文

注文書ダウンロード

お問い合わせ、お申し込みは

営業時間 平日 9:00〜18:00

MK観光バス
エコツーライト事業部